お客様の「想い」をカタチに

当店は大正十年の創業以来、長崎にて、旗、幕、暖簾、法被・半纏、幟を中心に最高の製品を作ることに傾注してまいりました。

私たちが作らせて頂く、旗、幕、暖簾、法被・半纏、幟といった製品は、みな様の心のシンボルとなり、そして未来への希望を表現するものと考えています。

そんなみな様の想いが詰まった製品に携わらせて頂く以上、私たちは先人から受け継ぐ伝統の技術を元に、心のこもった製品を作ることが使命だと考えています。

当店は長崎で培った伝統の「染の極意」「和の極み」、そして職人の志と新しい感覚とアイデアを盛り込み、厳選した素材を使用してお客様の想いを形にすることに、見る人に感動して頂ける製品作りを行ってまいります。

昭和15年頃.png

昭和15年頃

昭和17年頃.png

昭和17年頃

昭和30〜40年頃染作業-2.png

昭和30〜40年頃染色作業風景

昭和30年代ロゴ.png

昭和30年代ロゴ

昭和40年頃.png

昭和40年頃の店頭

昭和45年頃.png

昭和17年頃

©2019 by 株式会社 中の家旗店 〒850-0831 長崎県長崎市鍛冶屋町1番11号 Tel:095-822-0059 Fax:095-822-5949