歴史ある長崎の「凧」柄をコースターにしました。

 

長崎では凧のことを「はた」と呼びます。長崎の凧揚げは18世紀末頃にオランダ人より伝わったと言われ、凧のデザインはオランダの国旗をイメージした、赤・白・青の色を使って作られています。そんな長崎らしい「凧」のデザインは200種類から300種類もあると言われていますが、今では50種類くらいが伝統的なデザインとして作られています。そんな歴史ある長崎の「凧」柄で食卓を飾ってみませんか。

 

お問い合わせフォームはこちら

長崎凧文様コースター/水に楓

¥385価格
    • 商品名:長崎凧文様コースター/水に楓
    • サイズ:H10×W10cm
    • 素材:綿100%
    • 概要:長崎の「凧」のデザインは200種類から300種類もあると言われていますが、今では50種類くらいが伝統的なデザインとして作られています。そんな歴史ある長崎の「凧」柄をコースターにデザインしました。
    • ご注意事項/お客様のモニター環境によっては実物と異なって見える場合もございます。あらかじめご了承下さい。
中の家ロゴ.png

TEL. 095-822-0059

0

ONLINE SHOP

なかのや

©2019 by 株式会社 中の家旗店 〒850-0831 長崎県長崎市鍛冶屋町1番11号 Tel:095-822-0059 Fax:095-822-5949